• ”地域の共通価値”をシェアしよう!

    連携団体・企業とともに「SKYPLANTER活用による都市空間の新しいアグリ推進」や地域中小企業の本業支援に資する「事業連携支援」を推進するため国立大学法人電気通信大学の認定を受けて「(株)Dream Seed Connect」が2018年9月13日に同大学インキュベーションセンター内に設立されました。同年12月7日(金)には、連携目的や活動方針の確認など、生産者や事業者、建設会社、金融機関、自治体、医療法人、専門家等を一同に会して「第1回コネクトフォーラム」が電通大100周年記念ホールにて開催されました。今後は「専門家支援」「連携ビシネス」「地域金融」時には「地元行政組織」ともネットワークしながら、アプローチテーマ毎に推進されます。10月26日には主要な運営関係者を集めた「コネクトフォーラム準備会議」が開催され、組織概要および具体的に進んでいる各事業モデルの進捗状況が報告されました。

    (フォーラム開催準備会議の模様)